このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. のせる醤油「福だまり」をセントレアで販売、空高くテイクオフ!?
学園・大学案内

トピックス

のせる醤油「福だまり」をセントレアで販売、空高くテイクオフ!?

2011年9月20日

  今年5月に発表試食会を行い、大学生協で販売を開始したのせる醤油「福だまり」は、新聞やテレビ番組でも取り上げていただき、販路も知多半島内外のスーパーなどへ順調に拡大してきました。製造元の徳吉醸造株式会社(愛知県南知多町)と商品を共同開発した本学経済学部「いもやプロジェクト」では、福だまりを中心としたプロジェクト専用サイト(http://www.n-fukushi.ac.jp/imoya/)も開設して、普及に努めています。

◆試食品やパネルボードなどの販促ツールを揃えたキャンペーンコーナー。

 その福だまりの販売が、期間限定ながら中部地方の空の玄関「セントレア」で実施されることになりました。その初日となった9月17日(土)には、いもやプロジェクトの学生と徳吉醸造株式会社の沢田社長ら中心メンバーが空港に集まり、販売場所となったセントレア銘品館(旅客ターミナルビル3階)で試食や商品説明を交えた販促キャンペーンを展開。17日に43個、19日までの3連休で80個近い売り上げを達成しました。今回の試食品は豆腐の上に福だまりをのせたもので、お客さんの反応はおおむね好評でした。キャンペーン開始直後の学生は慣れない様子で、販売フロアを行き来する人たちへの距離感を掴みかねていましたが、周囲の売店で活発に売り込みを続けるプロの手法も参考に、徐々にスムーズな接客になりました。学生の指導教員で、キャンペーンに立ち会った渡邉敏生准教授は「売り上げに関して言えば、この3連休の空港利用客の流れを読んで最終日にもキャンペーンを張ることでさらに伸ばせたかもしれませんが、そんな要因や結果から学んだことも成果と思っています」と話しています。

◆接客や販売方法を改善すれば、売り上げもさらに上向くことが期待されます!