このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. お知らせ一覧
  5. 【社会福祉学部】専門ゼミナールの紹介ムービーを公開しています
学園・大学案内

お知らせ

【社会福祉学部】専門ゼミナールの紹介ムービーを公開しています

2010年12月14日

 社会福祉学部では、3年次から始まる専門演習について、具体的な活動内容をピックアップして紹介しています。今回、3つのゼミについて新たにムービー形式でコンテンツを公開しました。

 それぞれ、担当教員による学びのテーマと内容の紹介、そして学生から見たゼミと教員の魅力が元気一杯に発信されています。それぞれのゼミテーマも多様ですので、社会福祉学部の学びの面白さに、ぜひ触れてください。

大谷京子ゼミ 「精神保健領域のソーシャルワーカーの役割を学ぶ」

精神保健領域の様々な課題と、精神保健福祉士の仕事を学ぶ大谷ゼミ。現場での学習や、演劇を取り入れたケーススタディなど、理論と実践の結びつきを重視。先生と学生がともに元気一杯に活動しています。

近藤克則ゼミ 「保健医療福祉のマネジメント」

医療福祉のスペシャリスト、近藤克則先生のゼミ。学生が主体的に学びを進めるところに、先生が様々な角度から質問や指摘をしていきます。専門知識だけでなく、仕事の進め方など社会に出てから役立つ力量が身に付きます。

湯原悦子ゼミ 「社会問題の真の「解決」を考える-子どもor高齢者の虐待、非行、犯罪等の事例を通して」

湯原ゼミでは、児童虐待や介護疲れが招く殺人・心中など、近年クローズアップされている深刻な問題をテーマに学んでいます。重い課題ですが、防ぐための手立て、ケアや周囲の援助方法など、優しさを視点にした学びが魅力です。