MENU

活動実績

第1回 日本福祉大学 地域包括ケア研究会公開セミナー
「地域包括ケアの構築に向けての課題と展望」

 日本福祉大学では「地域包括ケア研究会」を発足しました。この研究会は学部横断的に組織され、多様な視点から「地域包括ケア」に向けて議論を深めております。このことは「知多半島のふくしモデル」を構築したいという本学の長期ビジョンに基づいたものであり、かつ「地(知)の拠点事業」(COC事業)として推進している地域連携教育や地域研究を通じて、どのように地域に貢献していくことが出来るかを議論する機会にもなっています。今後は学内だけではなく、広く地元の自治体、社協、事業者など多くの方々と共同研究をしていきたいと考えています。
 各自治体でも課題になっている「地域包括ケア」について、多角的に検討し課題を明らかにするとともに、その構築に向けてのアイデアや提言を中心に議論をすすめます。

開催を終了いたしました。

日時
2016年3月14日 (月)
13時~16時30分
場所
日本福祉大学 東海キャンパス C201教室
東海市大田町川南新田229(名鉄「太田川」駅徒歩5分)
プログラム
13:10~ 基調報告
「地域包括ケアから『全世代対応・全対象型地域包括支援』へ」

 二木 立(日本福祉大学 学長)
13:45~
15:00
第1部
「知多半島の取り組みから学ぶ」 現場からの実践報告と課題の共有
  1. 高浜市福祉部 生涯現役まちづくりグループ グループリーダー 磯村和志 様
  2. 東海市高齢者支援課 課長 阿部吉晋 様
  3. 半田市社会福祉協議会 半田市包括支援センター センター長 澤田道 様
    特定非営利活動法人 りんりん 理事長 下村裕子 様
  4. 特定非営利活動法人 地域福祉サポートちた 理事長 岡本一美 様
コーディネーター
 原田正樹(社会福祉学部 教授)
15:00~
15:20
ティーブレイク
15:20~
16:30
第2部
「地域包括ケアの構築に向けての論点」
  1. 住まいの確保と整備 児玉善郎(社会福祉学部 教授)
  2. 地域包括ケアと総合事業 平野隆之(社会福祉学部 教授)
  3. 医療関係者とのネットワーク・多職種連携 藤井博之(社会福祉学部 教授)
  4. 0-100の地域包括ケア 野尻紀恵(社会福祉学部 准教授)
コーディネーター
 白尾久美子(看護学部 教授)
主催
日本福祉大学まちづくり研究センター

当日の様子はこちら

日本福祉大学まちづくり研究センター開設記念シンポジウム
ひとがつくるまち

日本福祉大学は“ふだんのくらしのしあわせ”をつくっていく“ふくしの総合大学”として、ここ東海市でも地域の方々と様々な取り組みを少しずつ始めています。これから、より広く・深く・長期的に地域の人たちと連携していくための拠点として、新たに「まちづくり研究センター」を開設しました。
今回、開設記念シンポジウムとして東海市出身の山崎 亮氏(studio-L)を招き、これからの人と人とのつながりや地域社会のあり方など、“ふだんのくらしのしあわせ”を実感できるまちづくりを一緒に考えていきます。

開催を終了いたしました。

日時
2015年11月22日 (日)
10時~12時 受付開始 9時30分
場所
東海市芸術劇場(ユウナル東海) 1階多目的ホール
(〒477-0031 東海市大田町下浜田137)
主催
日本福祉大学まちづくり研究センター

当日の様子はこちら