MENU

在学生紹介

北原 佳月さん

小平 英志ゼミ

なぜ心理学を学ぼうと思ったのか

元々、人のこころに興味がありました。難しそうだなあと思いながらも心理学を学んでみたいと思い、進学しました。心理学はぼんやりとしたイメージしかなかったのですが、これからの人生できっと役立つ学問だろうなとは思っていました。

日福の心理のよいところ

心理学の基礎から応用まで学ぶことができて、その上で福祉の授業も充実しているところだと思います。将来について、まだはっきりとしていない人でも柔軟に受け入れてくれる雰囲気が日福の心理臨床学科にはあると思います。

今力を入れていること

1つは卒業論文の執筆です。他人と自分を比べてしまう傾向と自己肯定感のあり方についての研究を進めています。ゼミの仲間は得意なことが違って、調査用紙の作り方、データの分析の仕方などを、お互いに教えあいながら進めるのが楽しいです。もう1つ力を入れているのがサークルです。軽音サークルに所属してドラムを担当しています。ライブに向けての練習が忙しいですが、ものすごく充実した毎日です。

おすすめの授業

おすすめは『心理学実験・実習』です。毎週レポート課題があるので、死ぬかと思いましたが…。でも、心理学を学んでいるっていう実感があった授業でした。集団心理の実験をやってみたり、代表的な心理検査を受けて解釈をしたりと楽しかったです。レポートを書く力が確実に上がっていくのが実感できました。

最新情報は大学サイトや公式SNSでも配信!

新しい情報が追加されましたら、日本福祉大学公式サイト、
または日本福祉大学公式SNSでも配信していきます。