MENU

教員紹介

中村 信次 教授
(なかむら しんじ)

【 全学教育センター教員 】

専門としていること

 私の専門は、知覚・認知心理学です。錯覚現象に代表されるような人間の意識の不思議さを、心理実験を通して明らかにすることを目指しています。自動車会社で研究開発に携わったこともあり、基礎研究を、どうやって実際に役立たせるのかに関しても興味を持ち続けています。

最近の興味・研究や活動など

色の好みは何で決まる?
色嗜好に関する色彩心理学的研究

「十人十色」とも言いますが、色に対する好き嫌い(色嗜好)も千差万別です。自分でも気が付いていない無意識の色の好み(潜在的色嗜好)を計測する実験方法の開発や、性格や生育環境がどのように色嗜好に影響を及ぼすのかに関する研究など、多方面から色彩心理にアプローチしています。
それ以外にも、視覚誘導性自己運動知覚(電車に乗っていて、隣の電車が動き出すと、自分の電車が動いていないのに自分が動き出したように感じるあれです)や水中での環境認識(実際に海に潜って実験をします)など、実験心理学の手法を使って、普段の生活で経験することのできる意識の不思議さのメカニズムを探っています。

最新情報は大学サイトや公式SNSでも配信!

新しい情報が追加されましたら、日本福祉大学公式サイト、
または日本福祉大学公式SNSでも配信していきます。