MENU

教員紹介

小平 英志 准教授
(こだいら ひでし)

専門としていること

 私の専門は、性格心理学と教育心理学です。私たちの性格がどのような日常生活の過ごし方と関連しているのか、その性格はどういう人生経験や発達から作られるのか、という点に興味を持っています。また、性格研究の教育場面への応用(個性への教育的配慮)にも関心があります。

最近の興味・研究や活動など

他人をバカにする若者の心理
「自分のまわりは、使えないヤツばっかり!」

 他者を軽視する心理傾向は、若者世代に特有の傾向だと言われています。他者軽視傾向は、若者たち自身を生きにくくしているだけではなく、若者世代や青年期の発達に必要となる部分もあるのではないかと考え、心理検査(尺度)を用いた検討を進めています。
 この他、大学生のやる気と成績の関連、ひとり親世帯の若者の結婚観、児童虐待の加害者の性格傾向、小学生の授業内行動の解析なども行っています。発達心理学・保育心理学の授業も担当しており、子育て支援や青年期発達の講演なども行っています。『興味を持ったらやってみる、そしてデータをとってみる』がモットーです。時々自分が何の専門家なのかわからなくなりますが…

最新情報は大学サイトや公式SNSでも配信!

新しい情報が追加されましたら、日本福祉大学公式サイト、
または日本福祉大学公式SNSでも配信していきます。