MENU

卒業生紹介

西澤 さくら さん

2013年3月卒業
病院勤務

現在の仕事内容

 長野県の精神科病院で働いています。職場では心理面接や心理検査のほか、病棟や精神科デイケアの治療プログラムにもスタッフとして関わっています。心理の仕事というと個室のイメージが強いと思いますが、季節の行事を楽しんだりスポーツで汗を流したりと、心理室の外で患者さんと関わる機会はとても多いです。

学生時代に勉強したことで今の仕事に生かせていること

 本来目に見えない「人間の心」について、仮説を立て、客観的な指標を使って検証し、結果を解釈するという研究手順を大学に入って初めて学んだわけですが、その基本的な考え方は、現在の心理検査の仕事にそのまま生かせていると思います。

日福の心理でよかったこと

 福祉系の大学の心理学科ではありましたが、福祉以外の領域(司法、臨床、医療、教育など)を専門とされている先生方が多かったので、幅広く心理学に関する知識を学べたのはよかったと思います。

後輩学生へのメッセージ

 講義で学んだ知識はもちろんですが、在学中に見たり聞いたり感じたりした様々な体験が、今患者さんとの関わりに活きていると感じています。頭と体をフルに使って、自分なりの大学ライフを作っていってください。

最新情報は大学サイトや公式SNSでも配信!

新しい情報が追加されましたら、日本福祉大学公式サイト、
または日本福祉大学公式SNSでも配信していきます。