MENU

基礎心理

心理データ処理演習

中村 信次 教授
(なかむら しんじ)

【 全学教育センター教員 】

心理学とデータ処理って、あまり関係がなさそうに思っていませんか?皆さんが大学で学ぶ心理学では、人間の感じ方や考え方、行動などを、調査や観察、場合によっては実験を使って定量的に計測することが非常に大切です。さらには、計測したデータを統計的に分析し、科学的に確かな結論を得なければなりません。この演習では、PCを使った心理データの分析を自分自身で進めることによって、心理学研究法や心理学統計法などの講義で学んだ知識を実践し、卒業研究などを進めるうえで必要不可欠な心理統計の技術を習得することを目的にしています。数学が苦手だった人も心配ありません。少人数クラスで、実際の心理学研究でも使われているSPSSという専門ソフトウェアの操作方法を丁寧に指導していきます。最近話題のビッグデータの分析にも用いられる統計手法を学ぶことによって、卒業後も活用できる実践的な統計の技術を身につけましょう!

最新情報は大学サイトや公式SNSでも配信!

新しい情報が追加されましたら、日本福祉大学公式サイト、
または日本福祉大学公式SNSでも配信していきます。