このページのメインコンテンツへ移動
  • トップページ
  • センター概要
  • 社会福祉士実習
  • 精神保健福祉士実習
  • 指定実習施設
  • 実習だより(現場リポート)
  • 社会連携
  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. 日本福祉大学・提携社会福祉法人 2017年度災害担当者研修会を開催しました

日本福祉大学・提携社会福祉法人 2017年度災害担当者研修会を開催しました

2017年11月27日

 日本福祉大学は、現在、全国各地の14の社会福祉法人と提携し、教育・研究と実践の事業交流を図ることで、地域社会の発展や社会福祉人材養成の改善・充実に向けた取り組みを続けています。
 その一環として、毎年秋に「日本福祉大学と提携社会福祉法人による災害時の連携・支援に関する覚書」にもとづき、減災・防災の意識を高め、被災時の対応や支援のノウハウを蓄積することを目的に、災害担当者研修会を開催しています。
 第3回となる今回については、社会福祉法人天竜厚生会様に、会場や宿泊先の提供をはじめ、企画・運営全般を担っていただき、11月20日(月)・21日(火)の2日間の日程で、天竜厚生会研修センター(静岡県浜松市浜北区)にて開催し、30名を超える受講者が集いました。
 1日目では、天竜厚生会の「総合防災訓練」の取り組みをご紹介いただくとともに、各法人の減災にむけた取り組みや課題、災害発生時の各法人間の連携・支援に関する意見交換を行いました。
 2日目では、「福祉施設における災害シミュレーション~その時あなたはどうする~」と題し、実際の施設所在地が自然災害に見舞われたことを想定したグループワーク形式の演習を行いました。この演習では、3日間(72時間)という期間において、刻々と変わる状況について、グループ内で課題の整理と対応の検討を行い、最後にグループ間でその成果を共有し、受講者全体で学びを深めました。

1日目(2017年11月20日〔月〕)

内容 登壇者
開会挨拶 原田 正樹(日本福祉大学学長補佐,減災連携・支援機構長)
歓迎挨拶 山本 たつ子氏(社会福祉法人天竜厚生会理事長)
天竜厚生会の防災・減災の取り組み 水島 太郎氏(社会福祉法人天竜厚生会管理課長)
減災にむけた法人間の意見交換 原田 正樹(日本福祉大学学長補佐,減災連携・支援機構長)
天竜厚生会施設見学

2日目(2017年11月21日〔火〕)

内容 登壇者
講義・演習
「福祉施設における災害シミュレーション
  ~その時あなたはどうする~」
山本 克彦(日本福祉大学減災支援教育研究副センター長)
佐藤 大介(日本福祉大学全学教育センター助教)
村川 弘城(日本福祉大学全学教育センター助教)
閉会

お知らせ一覧