このページのメインコンテンツへ移動
  • トップページ
  • センター概要
  • 社会福祉士実習
  • 精神保健福祉士実習
  • 指定実習施設
  • 実習だより(現場リポート)
  • 社会連携
  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. 2016年度「福祉現場と専門職養成をつなぐフォーラム愛知」第2回幹事会 第2回研修会を開催しました

2016年度「福祉現場と専門職養成をつなぐフォーラム愛知」第2回幹事会 第2回研修会を開催しました

2016年12月7日

2016年12月5日(月)日本福祉大学 名古屋キャンパス

 2016年「福祉現場と専門職養成をつなぐフォーラム愛知」第2回幹事会 第2回研修会が、2016年12月5日(月)に本学名古屋キャンパスで開催されました。

第2回幹事会

 第2回幹事会は、17の幹事法人の内、15の幹事法人と本学からは、理事長、学長をはじめとする役職者が参加し、同日の講演・研修プログラムに関連した情報交換などを行いました。
 情報交換では外国人労働者の確保と日本語教育、あるいは研修講師の派遣など、人財確保・人財養成に関する社会福祉法人と大学による協働、協力について意見が交わされました。

第2回研修会

 今回の第2回研修会は「社会福祉法人の地域における人財確保・人財養成・社会貢献の取り組み」をテーマとして行われ、本学の平野隆之教授による基調講演「社会福祉法人による新たな地域福祉のイノベーション ―人財開発の視点から―」と4つの社会福祉法人の方がシンポジストとなり、本学の安藤健一准教授がコーディネーターのもと「社会福祉法人の地域における人財確保・人財養成・社会貢献の取り組み」について、シンポジウムを開催いたしました。
 基調講演とシンポジウムをとおして、今、社会福祉法人と大学にとっては、「人財」問題と「地域づくり」が共通の課題となってきていることが議論されました。

研修会内容

  1. 第2回研修会プログラム
  2. 研修会学長挨拶

【研修会開会の挨拶を行う二木立学長】

【基調講演を行う平野隆之教授】

【司会の木戸社会福祉実習教育研究センター長】

【シンポジウムのシンポジスト4名とコーディネーター】

磯部栄氏(知多学園理事長)

太田二郎氏(和敬会 まどかの郷施設長)

鈴木清覚氏(ゆたか福祉会理事長)

日髙啓治氏(愛光園総務企画部長)

安藤健一准教授(コーディネーター)

【閉会の挨拶を行う児玉社会福祉学部長】

お知らせ一覧