日本福祉大学大学院 リカレント企画

  1. 大学院TOP
  2. リカレント企画

開催趣旨
要項
日本福祉大学大学院では、このたび「日本福祉大学東京サテライト」を会場として、2月・3月に2つのセミナーを開催いたします。
 
2月は「カンファレンスの進め方-ファシリテーションスキルを中心に-」と題してグループ討論とクラス討論を実施し、2種類の討論を通じてカンファレンスの進め方を学びます。 3月は「修士論文コーチングセッション」と題して、通信課程では修士論文指導をどのような内容でどのように行うのか、通信課程に在籍する院生が論文を執筆するにあたって何を準備し実施していくかなど具体的にお伝えいたします。
 
大学院での学びを実際に体験いただくことができる機会となりますので、大学院への進学を検討されている方、進学に関心のある方はこの機会にぜひご参加ください。


セミナー概要

会場: 日本福祉大学 東京サテライト(東京都港区新橋6-9-6 12東洋海事ビル3階)

> 東京サテライト 案内ページ

◆ 2016年2月20日(土) 13:30~17:00 (受付 13:00~)

テーマ「カンファレンスの進め方 -ファシリテーションスキルを中心に-」

担当講師: 篠田 道子(医療・福祉マネジメント研究科長、社会福祉学部教授)

【概要】
わが国が目指している地域包括ケアシステムの構築には、多職種が参加するカンファレンスが重要なツールになるといっても過言ではありません。職種によって異なる意見をどのように引き出し、調整し、選択肢を提示しつつ合意形成をしていくか、司会者のファシリテーションスキルが問われます。本研修では、2種類の討論を通してカンファレンスの進め方を学びます。まず、グループ討論では、司会、書記、参加者がそれぞれの役割を担い、課題について話し合います。まとめることにエネルギーを費やすのではなく、発言すること、人とつながること、異なる意見を受け止めることに注力します。次に、クラス討論では、講師がファシリテーションスキルを使いながら、議論を進めていきます。また、書くことを通して、人を束ねて方向づけるスキルを披露します。受講生は参加者としての役割を担います。

◆ 2016年3月26日(土) 13:00~16:00 (受付 12:30~)

テーマ「修士論文コーチングセッション」

担当講師: 平野 隆之(日本福祉大学副学長、大学院委員長、社会福祉学部教授)
担当講師: 田中 千枝子(社会福祉学研究科社会福祉学専攻(通信教育)専攻主任、社会福祉学部教授)

【概要】
通信課程では論文指導をどのような内容でどのように行うのか、また通信学生が何をどのように準備して修士論文執筆をすすめていくのか等々を具体的にお伝えすることで、今後の入学の意思や入学後のイメージをさらに固めていただくことを目的に、コーチングセッションを開催いたします。セッションでは、実践を元にした大学院生の研究と論文作成準備の様子を公開します。また教員に対して様々なご質問をおこなっていただくことも可能です。

参加費

無 料

会場

日本福祉大学 東京サテライト

【住所】 東京都港区新橋6-9-6 12東洋海事ビル3階
【アクセス】 JR東海道本線、山手線、京浜東北線、横須賀線新橋駅 烏森口から徒歩7分(第一京浜国道沿い)
※駐車場はございません。来館する場合は、公共交通機関をご利用ください。

会場案内図(日本福祉大学名古屋キャンパス)

ホームページからの申し込み方法

ホームページより、参加申し込みを受け付けます。  >   参加申し込みはこちら

申し込み手続きの際に入力されたメールアドレス宛に「受付内容の確認メール」を自動返信いたします。
迷惑メールの対策などでドメイン指定を行っている場合、メールが受信できない場合がございますので、その場合は、@ml.n-fukushi.ac.jpを受信できるように設定してください。 なお、本ページからの申し込みができない場合は、大学院事務室まで電話(052-242-3050)にてご連絡ください。[受付時間:平日10時~17時]

問い合わせ先

日本福祉大学 大学院事務室

〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田5-22-35
TEL: 052-242-3050  FAX: 052-242-3072




UPDATE: 2016-2-1