模擬講義(入学相談会 同日開催)

HOME>模擬講義

日本福祉大学大学院では、このたび大学院の講義の雰囲気を実際に体験いただくため、社会福祉学研究科 および 医療・福祉マネジメント研究科 の教員による模擬講義を日本福祉大学名古屋キャンパスで行います。
 
模擬講義の開催当日は、日本福祉大学大学院「入学相談会」も開催いたします。
「入学相談会」は模擬講義終了後に開始となりますので、模擬講義に合わせてご参加いただくことが可能です。大学院進学を検討されている方、関心のある方はこの機会に是非ご参加ください。


開催日程

2013年8月24日(土)13:00~13:50
2013年9月14日(土)13:00~13:50
2013年11月30日(土)13:00~13:50
2013年12月14日(土)11:00~11:50
2014年1月11日(土)13:00~13:50

「模擬講義」と同日に「入学相談会」を開催します。
「入学相談会」は「模擬講義」終了後に実施しますので、この機会にぜひご参加ください。  > 入学相談会 案内

申し込み方法

ホームページより、参加申し込みを受け付けます。  > 参加申し込みはこちら

会場

日本福祉大学 名古屋キャンパス 北館

【住所】 名古屋市中区千代田5-22-35
【アクセス】 JR鶴舞駅下車「公園口」徒歩約2分 または 地下鉄 鶴舞線 鶴舞駅下車 徒歩約2分
※駐車場はございません。名古屋キャンパスへ来館する場合は、公共交通機関をご利用ください。

会場案内図(日本福祉大学名古屋キャンパス)

問い合わせ先

日本福祉大学 大学院事務室
TEL: 052-242-3050  FAX: 052-242-3072

2013年8月24日(土)13:00~13:50

講義テーマ: ソーシャル・キャピタル(人々の絆)の「見える化」

担当教員: 近藤 克則

【概要】
「健康日本21(第二次)」など厚生労働省や内閣府の文書、学術領域でも『ソーシャル・キャピタル』という言葉を見かける機会が増えてきました。それが“well-being(幸福・健康)”などに関連することが明らかにされてきたからです。『ソーシャル・キャピタル』とは何か、なぜ注目されるようになったのか、どのようにすれば「見える化」ができるのか、今後の研究課題は何か、などについてお話しします。

2013年9月14日(土)13:00~13:50

講義テーマ: 医療・介護事業体の経営戦略とマネジメント・システム-事例研究を中心に-

担当教員: 足立 浩

【概要】
医療・介護事業においても経営体としての安定性追求が強調されるようになって久しいが、民間企業で開発・実践された経営・会計手法等を非営利事業体としての理念を担保しつつ活用し、経営の改善・安定化に活かしている事例は必ずしも多くはない。本講義では、その具体的事例をとりあげ、解説したい。

2013年11月30日(土)13:00~13:50

講義テーマ: 社会調査への誘い-アンケート調査を行う上での注意点とは

担当教員: 末盛 慶

【概要】
現場における課題の発見や利用者の満足度を把握する際に、アンケート調査が用いられることは少なくない。しかし、どのような質問項目を立てたらいいのか、どのように対象を選べばいいのか、という点に関する知識がないと、結局正確な結果を得られない場合もある。本講義では、こうした点をわかりやすく説明します。データをとるということ自体がいかに奥が深く、面白いかを伝えたいと思います。

2013年12月14日(土)11:00~11:50

講義テーマ: ソーシャルワークの事例研究法-個別支援から地域支援

担当教員: 野口 定久

【概要】
第5期目(平成24年-26年)に入った介護保険制度の焦点は「地域包括ケアシステム」の構築に向けられています。本来、地域包括ケアは、高齢者および障がい者、児童を含めた総合的視野からソーシャルワークとケアマネジメントの援助方法を統合化する必要があります。講義では、ソーシャルワークの事例研究を通して個別支援から地域支援の流れを紹介します。

2014年1月11日(土)13:00~13:50

講義テーマ: 多職種連携に必要な知識とスキル

担当教員: 篠田 道子

【概要】
「専門職とは連携ができる人」と言われますが、連携力は資質ではなく、教育で身につけるものです。本講義では、連携力を高める知識とスキルとはどのようなもので、どうすれば習得できるのか、ファシリテーション、ケースメソッド、カンファレンスなどを例示しながら説明します。



ページの先頭に戻る