MENU

事業概要

「地(知)の拠点整備事業」(Center of Community - COC事業)とは

大学等が地域再生・活性化の拠点となることを目的とした、文部科学省の助成事業です。2013年と2014年度に公募が行われ、本学の取組を含めて合計77件の大学等の取組が選定されました(本学は2014年度採択)。
本事業では、「地域のための大学」として、全学的に地域を志向した教育・研究・社会貢献の取組を地域社会と連携して展開することが求められています。これにより、地域のニーズと大学のシーズ・資源のマッチングを図り、地域課題の解決・地域の活性化に寄与することを目指すとともに、地域課題の解決に主体的に行動できる学生を育成することが期待されています。

日本福祉大学COC事業紹介パンフレット

日本福祉大学は、平成26年度より文部科学省地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)に採択され、「持続可能な『ふくし社会』を担う『ふくし・マイスターの養成』に取り組んでいます。

  • pamphlet