このページのメインコンテンツへ移動
最新情報
  1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 日本福祉大学知多半島総合研究所設立30周年記念シンポジウム『これまでと、これからの知多半島』

最新情報

日本福祉大学知多半島総合研究所設立30周年記念シンポジウム
『これまでと、これからの知多半島』

 日本福祉大学知多半島総合研究所は、知多半島全体の歴史・文化・産業・生活等を総合的に調査・分析・研究し、地域の特性や発展の経緯を明らかにするとともに、半島の将来展望を研究することを目的として1988年5月に設立され、来年、設立30年を迎えます。
 知多半島には、非常に多様で多彩な、自然的・歴史的・文化的・風土的な資源があります。そして、これらの資源と特性を生かしながら、重層的な産業構造が形成されています。一方、少子高齢化がさらに進行し、経済的な環境の変化などに伴って、地域の基幹的な産業である農業・水産業・製造業のいずれもが厳しい経営環境にさらされています。このような状況下で、国の地方創生の動きを生かしつつ、地域が有する資源を再確認し、その蓄積を未来の地域づくりに生かしていくことが必須とされています。
 この記念シンポジウムでは、現在に至る知多半島を振り返りつつ、未来の知多半島のあるべき姿、目指したい地域発展の方向性を、お越しいただく皆様と一緒に考えていきたいと思います。そして、このシンポジウムの成果を受け、知多半島の過去・現在・未来に関する調査研究をさらに積極的に進め、地域に根差した研究所として、存在価値を高めていきたいと考えています。

日時 2017年12月2日(土)13:30~16:30
(受付開始13:00~)
場所 東海市芸術劇場 多目的ホール
参加費 無料

プログラム

13:30~ 開会あいさつ
13:40~ 基調講演
「環境革命の時代に」

造園家
東京都市大学特別教授 涌井史郎 氏
14:40~ 休憩
14:50~ シンポジウム
コーディネーター
日本福祉大学知多半島総合研究所 所長
日本福祉大学国際福祉開発学部 教授 千頭聡
シンポジスト
特定非営利活動法人地域福祉サポートちた 理事 岡本一美 氏
東海市 副市長 佐治錦三 氏
日本野菜ソムリエ協会 講師 高木幹夫 氏
愛知製鋼株式会社 上級執行役員 村上一郎 氏
16:20 閉会あいさつ

参加申込方法

1.インターネット

以下の申込フォームに必要事項をご入力のうえ、送信してください

2.ファックス

以下の申込用紙に必要事項をご記入のうえ、事務局までお送りください。
FAX番号・・・(0569) 20–0128
日本福祉大学知多半島総合研究所宛

注意事項

  • お申込みは先着順となります。
  • 事務局から参加証等は発行しませんので、当日、直接会場までお越しください。

アクセス

東海市芸術劇場 多目的ホール
  • 会場周辺までのアクセスについては、以下のチラシ裏面をご覧ください。

問い合わせ先

日本福祉大学知多半島総合研究所
〒475-0012 愛知県半田市東生見町26-2(研究課内)
TEL:0569-20-0112 FAX:0569-20-0128 平日9:30 ~17:00