事業案内

 日本福祉大学は1953年(昭和28年)に中部社会事業短期大学として開学以来、日本で最も歴史のある社会福祉の総合大学として、全国から多くの方が入学し、学び、巣立っていきました。卒業生は約7.5万人(2014年5月現在)を数え、東海4県以外に在住の方が約半数を占めるなど、全国各地で活躍されています。
 こうした中、日本福祉大学は、全国の自治体、関連団体等と行ってきた様々な取組をより一層推進するとともに、地域同窓会等との連携強化を図り、それらの取り組みを通して地域福祉向上のお役に立つことを目指し、全国7ケ所(山形最上、富山、松本、豊橋、名古屋、 岡山、福岡)に地域ブロックセンターを設置いたしました。
 事務所にはスタッフが常駐し、高校生・保護者の方、社会人の方などからの大学等に対するご質問などにも直接お答えするほか、福祉人材養成など、様々な取組を展開していきます。

 
  1. 1 東京サテライト
  2. 2 大阪サテライト
  3. 3 山形最上オフィス
  4. 4 富山オフィス
  5. 5 松本オフィス
  6. 6 名古屋オフィス
  7. 7 豊橋オフィス
  8. 8 岡山オフィス
  9. 9 福岡オフィス

事業内容

  • 地域連携(地方自治体、社会福祉法人、医療機関、経済団体・企業、NPO等との連携)
  • 高大連携事業(高校生の地域活動支援など
  • 同窓会・後援会支援
  • 入試等に関する相談対応
  • 福祉人材養成(研修事業など)