›
2017年7月23日半田オープンキャンパスレポート

2017年7月23日半田オープンキャンパスレポート

半田キャンパス
7月のオープンキャンパスを開催しました

7月23日(日)に半田キャンパスでオープンキャンパスを行いました。
暑い中、夏休みを利用して遠方から来てくれた参加者も沢山いました。
誠にありがとうございました。

多くの受験生や保護者が、「専攻・専修ツアー」や「模擬講義」等の企画に参加していただいた他、
夏ならではの“かき氷”企画も大盛況でした。

次回7月30日(日)は、美浜キャンパスのオープンキャンパスです。
またのご参加をお待ちしております。
尚、次回の半田・東海オープンキャンパスは8月20日(日)です。
本学のオープンキャンパスは、毎回少しずつ内容を変えています。
新しく来場される方も、リピーターの方も楽しめる内容にしています。
是非、お越しください!!

参加者の声

  • オープンキャンパスを体験して、貴学の第一印象は、とにかく雰囲気がよく、先輩、後輩、関係なく、仲が良いということです。私は将来、理学療法士になりたいと思っています。理学療法士はコミュニケーション能力がとても必要とされる仕事です。そのため、先輩、後輩の仲が良いということは、そのようなコミュニケーションの場が多く設けられ、会話も増えて、理学療法士になるための良い経験になると思います。今日のプログラムで理学療法学専攻ツアーに参加した時に先輩、後輩関係なくとても仲の良い姿が映りました。私の一番求めていた雰囲気で学べる学校だと確信しました。学生さん全員がとても明るく、話しやすく、どんな質問にも真剣に答えてくださり、本当にうれしかったです。貴学に入学できるように、これからももっと頑張っていこうと思いました。本当にありがとうございました。
    【高校3年】
  • 先生や生徒がとても明るくて学校の雰囲気もよく楽しそうだと思った。模擬講義を聞いて、作業療法とはどのようなものなのか、作業療法士について聞いたりと充実した講義だった。そのあとに、先輩たちに多くの質問をして、初めて知ったことが多くあったので驚いた。先輩たちが優しく対応してくれたので話しやすかった。本日はありがとうございました。
    【高校3年】
  • 体験コーナーでは講師の方の説明の後、実際に吸引の仕方や栄養剤の注入の仕方を見せていただき、とてもわかりやすく興味が持てました。また、大学生の方にしていただいた模擬講義では、自分が想像できる介護の仕事だけでなく専門的なことについて説明していただき、自分の知らなかったことが知れて良かったです。実践だけではできないということが分かったので、自分も大学で介護を勉強することになったら、しっかり勉強して専門的知識を身に付けたいと思いました。また、実践で使う器具も近くで見れてどういうときに使うのかがとても分かりやすかったです。ありがとうございました。
    【高校3年】
  • 僕は初めて日本福祉大学のオープンキャンパスに参加しました。最初のガイダンスからとても分かりやすくて、どの専攻・専修にも興味をもちました。今日は情報工学専修と建築バリアフリー専修のプログラムを見学しました。見学させてもらったらとても丁寧に優しく教えてくれました。他の学部等も見てじっくり自分の進路を決めようと思いました。
    【高校3年】
  • 中学3年生の頃から行きたい、行きたいと言い続けていたこの大学に今日やっと来れたので、とても嬉しかったです。実際介護学専攻を見学して、私が想像していたのと少し違う感じの場所でしたがここだったら安心して介護学の事を学べるなと感じました。また、先生の方たちや学生の方たちが笑顔で迎えてくれたので、ここだったら楽しい大学生活を送れそうだなと思い、前よりもっとこの大学を受験したい!!と強く思うことができました。まだ高2ですが、今から受験対策をしていき、必ずこの大学に入学したいです!!今日はとても楽しかったです!ありがとうございました!!
    【高校2年】
  • 大学のパンフレットでは、分からなかったお話が沢山聞けて、大学のイメージが湧きました。まだ、高校1年生なので本日聞いた話をもとに、これからじっくりと進路を考えていきたいと考えています。半田キャンパスにもサークルが沢山あることを知りました。このままいろいろな事を調べてイメージを膨らませていきたいです。
    【高校1年】
  • 明るい学生さん、先生方、とても楽しいオープンキャンパスでした。保護者として講義を受けて、ここで勉強したいと思いました。
    【保護者】