私にとって空港もキャンパス

Student Interview

空港で働き、学ぶ日本福祉大学生の言葉

チャレンジの大切さを学び
自分の可能性が広がります

中部国際空港 セントレアホテル

山田 桃子さん

国際福祉開発学部 国際福祉開発学科3年(当時)

空港での仕事を選んだ理由

私はホテル業界に就職したいと考えており、大学に入学してから結婚式場でアルバイトをしてきました。ある日、学部の先生からセントレアホテルがアルバイトを募集することを聞きました。大学では英語力を鍛えているので、学びを活かした仕事はとても魅力的でしたし「セントレア」「ホテル」「語学力」という、国際的な環境に身を置き自己実現に向けて貴重な経験を積めるこの募集に「応募するしかない!」と思いました。

仕事のやりがい

ホテルではチェックインとチェックアウト業務を主に担当しており、特定の時間にお客様が集中してお越しになります。そのほかにも、宿泊名簿の作成や、客室の清掃、備品のチェックなど、スムーズにお迎えするための準備が数多くあります。フロントは「ホテルの顔」なので、いつも誰かに見られていると思うと、気が抜けません。でも、お客様に旅の思い出を提供しているという意識が、モチベーションにつながっています。

続きを見る

学びとのつながり

フロント業務では、国籍や年代に関係なく多様なお客様と接していることから、状況に合わせた柔軟な対応や気配りなどは、少しずつですが備わってきていると感じています。また語学力は日ごろから学んでいるとはいえ、やはり実践的な現場で使っていかないと身についたとはいえません。アルバイトを始めた頃は「すみません」くらいしか話せませんでしたが、フロント業務で経験を積むことで、臨機応変に話せるようになってきました。最近は外部からの電話も取らせていただいています。フロントでは、身振りを交えて意思の疎通を図ることができますが、電話は音声のみでのやりとりですから、コミュニケーション力を今まで以上に高める必要があると感じています。大学のゼミでの活動で、東海キャンパスのある東海市の人と深く関わりたいという思いで、市内にある福祉施設やデイサービスなどを訪問して回っています。その際、積極的に地域の方と会話をしようとする姿勢はホテルでの経験が活かされているのではないかと感じます。

あなたにとって空港とは?

空港は自分の可能性を無限に広げてくれる場所だと思います。セントレアホテルでの経験により積極性が身につきました。またホテル業界を今まで以上に知りたいという意欲が強くなり、夏休み期間を利用してカンボジアのホテルで働く機会に恵まれ、限られた時間をお客様に気分よく過ごしていただくことの大切さを学びました。この経験は、現在でも大いに活かされています。今後はより多くの時間を使って、海外のホテルで修業したいと考えています。

採用企業Interview

中部国際空港 セントレアホテル
宿泊・料飲部

佐藤 由惟 氏

学生が空港で働く意義について

当ホテルでは現在、日本福祉大学の学生を3人受け入れています。ホテルを利用されるお客様は、実にさまざまな人がいらっしゃいます。足の不自由な方や車いすの方、荷物の多い方など、介助や助けが必要とされるお客様に駆け寄り、力になろうとするのは、日本福祉大学の学生です。人の困りごとを察するのは、簡単なことではありません。日本福祉大学は人の心を思いやる「ふくしの心」が培われる学風なのだと感じています。ホテルでさまざまな人と接する経験が、学生の人間的な成長に役立つなら、大変うれしいことです。

続きを見る

学生への評価や期待について

日本福祉大学の学生は、他大学の方に比べて積極性が高いという印象があります。カンボジアのホテルで働いた経験のある山田さんをはじめ、「何でも挑戦してみよう」という意欲が伝わってきます。分からないことは質問されますし、自分で実践し解決していくので、頼もしいと感じます。現場での経験が1年を超えれば、スタッフとして一人前。フロントでの接客はもちろん、予約確認や電話応対など幅広い仕事を任せられます。私自身、学生の皆さんとあまり年齢が変わらないので、一緒に仕事ができる時間は楽しいものです。これからも、学生ならではの元気さを発揮して、活躍していただけることを期待します。

中部国際空港 セントレアホテル

住所 〒479-0881
愛知県常滑市セントレア1-1
電話 0569-38-1111
WEB http://www.centrairhotel.jp/

空港ターミナルビルと一体化したセントレアホテルは、中部国際空港駅の改札から100m、空港チェックインカウンターまで130mの至近距離にあり、段差の無いバリアフリーで結ばれています。さらにバス・タクシーの乗り場・空港駐車場にも隣接し、エアポートホテルとしての利便性・好アクセスは群をぬいています。

Back To Page