私にとって空港もキャンパス

Global Career Design

セントレアサテライトでキャリア教育

日本とアジアの
超高齢社会を支えるために

社会福祉法人 福寿園
グローバル人財課 / 常務理事

古田 周作

 少子高齢化による労働者人口の減少が大きな課題となるなか、介護職の担い手として外国人労働者に注目が集まっています。すでに60人以上の外国人介護士を受け入れている、社会福祉法人福寿園の取り組みをご紹介いただきました。
 これまでに介護職を目ざして来日した外国人のほとんどは、母国で大学を卒業し、看護や介護の経験もある人たち。しかし、日本語習得の難しさや異国での暮らしからストレスを抱えたり、介護福祉士の試験に合格できずに帰国してしまうことも。講義では学生たちも言葉だけでイメージを伝えるワークショップを体験し、コミュニケーションの難しさを実感しました。
 福寿園では勤務時間内に毎日日本語を学ぶ時間を確保しているほか、アパート探しなど生活のサポートも実施。ともに働く日本人が外国人介護士の持つ文化や生活様式を知ることも大事と、従業員がフィリピンやベトナムを訪ねる海外研修も行っているとお話しいただきました。国内でもあらゆる職場で、グローバルな視点を持った人が求められていることを知る機会となりました。

社会福祉法人 福寿園

法人本部 〒441-3413 愛知県田原市六連町神ノ釜9-3
電話 0531-27-0008
事業内容 施設福祉(養護盲老人ホーム・特別養護老人ホーム・ケアハウス)、在宅福祉(ショートステイ・デイサービス・ホームヘルプ・入浴サービス)など老人福祉サービスを展開。
WEB http://www.fukujuen.or.jp/
Back To Page